「洋型・和洋型」個性を表現する、現代のスタンダード。現代的な外観が親しみやすい、近年人気のお墓です。芝生墓地や公園墓地に適しており、彫刻などによってオリジナリティを表現することができます。背が低く安定感があるため、視界が広がり明るい印象を与えてくれます。耐震性にも優れており、最近では宗教を問わず、幅広く受け入れられています。 「デザイン墓石」時間を経ても、色あせない形。人それぞれに歩んできた人生・刻んできた歴史が違うように家族が抱く故人への想いや、故人が遺す家族への想いも、同じものはありません。そんな想いを未来の家族へ託すのが、デザイン墓石です。従来の形式にとらわれることなく自由な発想を形にした、個性溢れるお墓です。 「自然石」自然に生かされ、自然の中に眠る。採石された原石の形を残し、自然本来の温かさや風情を生かすことができます。また、石の持つ存在感や迫力を十分に感じられるお墓です。古くから自然石は、神社や寺の灯籠や歴史上の人物のお墓にも使われてきました。雄大な自然の中で出来上がった、この世に二つとないオリジナルの形が魅力です。 「和型」伝統の形、安心の風格と安心感。古くから広く使われている最も一般的な墓石の形です。日本独特の形は仏教の五輪塔を簡略化したものと言われ、福禄(おめでたいこと)を意味しています。「三段墓」と呼ばれる一般的な形は、天(家庭円満)人(人望・出世)地(財産維持)を表しています。